スクールさーばんつ!R

歩く・見つける・Hする。学園で出会った女の子を育成

スクールさーばんつ!Rってどんなゲーム?

簡単なあらすじ

舞台となるのは地方都市の一角に建てられた国内有数のマンモス校。

この学園は生徒の自主性を重んじる校風から生徒会が絶対的な権力をもっており、その力は教職員をも凌ぐとされている。

そんな学園に通うアナタは生徒会長である此花 咲夜に突然退学を言い渡される。

自身の退学を取り消す方法はただ一つ、裏校則に記されている此花御状を集め、自身が生徒会長になるしかない。

こんなゲームです

ゲームジャンルとしては非常に簡単なカードバトルとなっています。

主に「探索(女の子を探す)」・「対決(カードバトル)」・「メイクアップ(レベル上げ)」・「ガチャとキャラ育成」といった要素をこなしつつ、ストーリーを進めたり女の子とのHを楽しんだりできる内容となっています。

女の子が二次元アイドル系で可愛いのがイイ!

本作で一番良かったのは「女の子が二次元アイドル」っぽいところですね。

どこか応援したくなる、そんな女の子たちが揃っていますよ。

てか、ゲームシステムの「対決(カードバトル)」のコンセプト自体、「オーディエンスにどっちの女の子が可愛いかを評価してもらう」みたいな演出ですので、なんだかアイドルゲーをやっているような気がしました。

まあ、その学園のアイドル的な存在と裏でパコパコできるのも魅力の一つなわけです。

ちょっと気になったところ

「プレイ画面のアスペクト比がブラウザに合っていない」、これが非常に気になりました。

実際にプレイしてみると分かるのですが、女の子との会話シーンでは縦長になり、Hシーンやカードバトルでは4:3だったりします。

はっきり言ってシーンが切り替わるごとに画面の大きさを調整するのが非常にめんどくさいですね。

お願いだから画面の比率を統一してちょうだい!

スクールさーばんつ!Rに言いたいのはそれだけです。イラストも声優も可愛いくてレベルも高いのですが、こうも画面の比率がコロコロとなかなか集中できないのが辛い…。

あとカードバトルの画面を大きくして欲しいです。画面が小さすぎてバトルを楽しむということが難しい!

スクールさーばんつ!Rはこんな人におススメ!

本作をおススメできる人は、

  • アイドル系の女の子とHを楽しみたい
  • 戦略性のあるカードバトルが苦手
  • シナリオ重視でプレイしたい
  • といった方々ですね。

    学園のアイドル的な存在とパコパコできるのは嬉しいですし、基本的にクリックで一つでカードバトルも進められます。

    あと、主人公の地の文(小説で言う心の声・第三人称の文章)が非常にラノベ的なのが読みやすいですね。シナリオがサクサク進みます。

    スクールさーばんつ!Rの総合得点

    総合評価:36点

    スクールさーばんつ!Rの総合評価内訳

  • 手軽にプレイできるか:8.5点
  • キャラクター・イラストは可愛いか:7.5点
  • 声優のレベルが高いか:7点
  • 無課金でも楽しめるかどうか:7点
  • このゲームはエロいのか:6点